我慢限界!看護のお仕事で新設病院の求人は見つからない!

看護のお仕事で新設病院の求人は見つからない!

私は看護師として働きはじめて3年になります。私の職場がそうなだけかもしれませんが、人間関係があまり良くなく働きだした当時からずっと悩んでいました。病棟の異動なども願い出ましたがきちんと聞いてもらえず、仕方なく今まで我慢してきました。
看護C3
私が今まで我慢してこられたのは求人を見るというストレス発散法があったからです。その時見ていたのが看護のお仕事というサイトでしたが、サイトの作りが非常にオシャレで一見しただけでは転職サイトだと分からないくらいです。このサイトをわざと職場で見ることによってストレスを発散させていました。
しかし、そうした毎日も長くは続かずにいよいよ本気で転職を考えるようになりました。その際利用したのも看護のお仕事です。今まで見慣れていたというのもあって使いやすいだろうと思い看護のお仕事で求人を本格的に探し出しました。探し出した当初は沢山病院はあるのだから何処かしらに良い条件で働けて、人間関係も悪くない職場があると信じていましたが探す時間が蓄積されていくにつれてこの業界も決して恵まれているわけではないのだと感じるようになりました。というのは、どこを見ても待遇面では今の職場の方が圧倒的に良く、定期的にサイトが更新されてはいるものの同じ所ばかり出ているような状況でいつまで経っても転職に踏み出せませんでした。

 

そこで、キャリアカウンセリングを受けることにしました。私の場合キャリアカウンセリングと言ってもより良い職場を求めているだけで、特に出世したいというような願望はありませんでした。ですがキャリアカウンセラーの方は私の将来のことまで考慮してくれて、新設病院に転職することが好ましいというアドバイスをしてくれました。これはどういうことかというと、新設病院では人間関係が出来上がっておらず、則ち中の良いグループという縛りもない状態です。そのため業務上やりにくいこともありますが、その半面自分にとって良好な人間関係を築くことも容易いということです。また、新設病院では上のポストも作られやすいので、ベテランがいつまでも居座る既存の病院よりも将来性に富んでいるということです。

 

こうしたアドバイスを受けて早速看護のお仕事を使って新設病院の求人を探すことにしました。これまで新設病院は検索したことがなかったので希望の光が射した感じでしたが、実際には看護のお仕事で探してもそうしたものはありませんでした。結局もう一度キャリアカウンセリングを受けて別の転職サービスを紹介してもらい、何とか転職することができました。