最悪です!看護のお仕事に登録するならまず注意点をしっかり確認。電話もしつこい

看護のお仕事に登録するならまず注意点をしっかり確認。電話もしつこい

看護C1
多くの人は看護師という職業は収入も高めで、あまり不満がない職業だと思われているのではないでしょうか。しかし実際はそうでもありません。一般的な職業のように人間関係で悩むことは大いにありますし、専門的且つ身体・生命に関わる仕事でもあるので精神的なプレッシャーは他の職業ではないくらいのストレスにもなります。本来は仕事のストレスを同僚などの仲間内で分かち合って続けていくものなのかもしれませんが、私の職場ではそうしたことがなく仕事を続けていく上では非常にやりにくい職場でした。

 

ある時やはり限界がきて転職を真剣に考えるようになりました。その際利用したのが看護のお仕事という転職サービスです。看護のお仕事は友人から紹介されて使ってみたのですが、私にはあまり合わなかったように思えます。というのも、看護のお仕事ではキャリアコンサルタントの方が転職をサポートしてくれるのですが、事あるごとに電話をかけてきました。別に迷惑電話ということではなく求人を紹介してくれていたのですが、私はそこまで焦って転職を急いでいなかったのでそういう意味では少々迷惑していました。

 

しかし、決して使えないサービスというわけではありませんので登録前のちょっとした注意点を守れば、キャリアコンサルタントの方まで動いてくれる非常に心強い味方です。看護のお仕事の登録前の注意点というのは、登録時の情報入力で注意書きをするということです。住所や名前などを入力する欄があり、同じように自由にコメントができる欄があります。ここで、例えば転職は急いではいないということや連絡ができる時間帯などを記入していれば、キャリアコンサルタントの方もそれに合わせて連絡をくれます。また、メールでの連絡を希望と伝えておけばメールで連絡をくれますので、バスや電車の中でチェックすることも可能です。

 

ですが既に登録している人もいます。実は登録後でも看護のお仕事は柔軟に対応してくれます。担当のキャリアコンサルタントの方と合わないと感じたら変更してもらうことも可能でしょう。キャリアコンサルタントの方もあくまで仕事ですので連絡を頻繁にする人、そうでない人がいます。こればかりは個人の性格ですのでどうすることもできません。

 

私は看護のお仕事で転職することができましたが、登録も無料なら解除も特別に制約はありません。看護のお仕事は非常に優れた転職サービスではありますが、人によっては不快に感じる部分もあるかもしれません。特にしつこい電話は嫌いな人も多いので、利用の際には登録前の注意点をしっかりと守ることが推奨されます。